TOP | カートを見る | ご注文/お問い合わせ |

HIROSHI MINAMI 南博

このバンドは、どれほどポエティックであろうと、リリカルであろうと、常に痛快感が失せない  菊地成孔

これはまさに「世界水準」のコンテンポラリー・ジャズだ。世界中の心あるジャズ・ファンに、この作品が愛されることを心から望んでいる。  村井康司

もう既に、何度聴いたことでしょう。 季節を見つめていたら時間が吹っ飛んだような...本当に聴き入ってしまいます。  カヒミ・カリィ

- アルバムタイトル「FROM ME TO ME」について -
我が尊敬する司馬遼太郎氏が、その小説群を、23歳の自分に当てた手紙と称することに少し便乗したタイトルだ。まず、自分に向かってその想像力を投影 し、その後、広く世間に発表するという意味を込めてこのタイトルとした。音楽は思想を表現しない。音楽を利用して自らの思想を広めた例はあるが、今回 のCDとは関係ないことである。どうか僕へのメッセージそのものが,他の人へのメッセージとなる事を信じたい。(南博 自曲解説より抜粋)

»  南博オフィシャルサイト
»  myspace 南博オフィシャルページ (試聴できます)

南博 GO THERE ! / From me to me
南博 GO THERE ! / From me to me
AIRPLANE LABEL AP1040
Recorded in 2010
Price \2,625

Songs
1・Barack Obama
2・Sea and the ocean
3・December, December
4・Window in the sky
5・SAKURA -cherry blossom-
6・Angie Dickinson
7・Tears
8・Falling Falling Petals
9・Praise Song

all songs written by Hiroshi Minami

Hiroshi Minami piano
Masakuni Takeno sax
Hiroaki Mizutani bass
Yasuhiro Yoshigaki drum

南博 プロフィール
南博
1960年5月15日東京生まれ。1986年東京音楽大学打楽器専攻卒。1988年バークリー音楽大学より奨学金を得て渡米、1991年作曲/パフォーマンス課卒。

ピアニストとして、また作曲家として国内外のグループに客演、作品提供を行うほか、1999年よりイーストワークスから多くの作品を発表。2008年には初 エッセー「白鍵と黒鍵の間に」、CD『Like Someone In Love』と立て続けに発表し高評を得る。2009年4月二作目エッセー『鍵盤上のUSA』を発表。 2010年3月にイーストワークスからピアノトリオ最新作『The Girl next door』をリリース。

扶桑社「en-taxi」(季刊誌)にて「六本線の五線紙 —あるジャズピアニストの心的探訪 」を連載中。

ジャンルでさがす

楽器/プレイヤーでさがす

ジャンルでさがす
楽器/プレイヤーでさがす

カートを見る
ご注文/お問い合わせ
掲示板〜お客さまの声
店主日記BLOG
訪問販売法に基づく表示

姉妹店:
ギター雑誌が充実の古本屋 BOOKS33