JIMI HENDRIX ジミヘンドリックス

AIRE > JIMI HENDRIX TOP > MAGAZINES

雑誌


Presented by
Doug Gilford's Mad Cover Site

ヤフオクなどのおかげで、雑誌のバックナンバーがすごく 手に入れやすくなりましたね。 ギターマガジンなんて毎号ギシギシに内容が詰まっているので、 何度読んでも新しい発見があって楽しいです。

»  ギターマガジンのジミ特集
»  ヤングギターのジミ特集
»  YMMプレイヤーのジミ特集
»  ジミの楽譜はこちらでチェック!
»  ジミの伝記はこちらでチェック!

プレイヤー 1997 8月号

Presented by BOOKS33

プレイヤーコーポレーション
エクスペリエンス・ヘンドリックスが設立されて、ジミの作品がリリースされ始めた頃の号。 ここからようやくお宝音源や動画作品が、庶民の手に届くようになったのでした。ありがたや。 4枚のオリジナルアルバムと「First Rays of the New Rising Sun」のリマスター作業の記録。エディ・クレイマー、ジェイニーとアル・ヘンドリックスのインタビュー、「Electric Ladyland」特集。 フェンダーからオリンピック・ホワイトの鏡ストラトが出たのもこの頃でした。10月号の表紙でインギーが早速持ってました。 (2022.3.23)

»  YMMプレイヤーのジミ特集をもっと読む

Guitar日本語版 1994 3号 ギグス199年6月号増刊

Presented by BOOKS33

シンコーミュージック
ジミが実際に使用したという、VOXワウの写真が紹介されています。小さいながら内部配線の写真もあり。 (2022.01.02)

ストレンジ・デイズ 2003 12月号

Presented by BOOKS33

ストレンジ・デイズ社
1967年に開催されたモンタレー・ポップ・フェスティバルのボックスセット発売にあわせたジミ・ヘンドリックス特集。 ストーリー、関連アーティスト、ディスコグラフィ、インタビュー(ジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット)、評論など。写真も多数。 この後さらにいろいろな音源が出てはいますが、ジミに新しく出会った人にはおすすめの内容です。表紙がナイス。 (2021.10.06)

プレイヤー 1990 12月号

Presented by BOOKS33

プレイヤーコーポレーション
プレイヤー創刊以来初めて現役じゃないアーティストが表紙になった号(多分)。 ヴァーノン・リードや、スティーヴィー・サラスなど、ジミのスタイルを受け継ぐギタリストが登場したことを受けての特集。没後20年ということもあるようです。 内容は、インタビュー、奏法分析、使用機材、エピソード、中野重夫インタビュー。 当時はまだまだ奏法などが解明されていなかったようです。 バークレーでのライブ「Jonny B. Goode」のバンドスコアが載っています。 (2021.10.1)

»  YMMプレイヤーのジミ特集をもっと読む

ゴールドワックス No.46 19978月号

Presented by BOOKS33

バロック出版
レコードコレクター向けの雑誌。 ジミについては、1969年1月のヨーロッパツアーのセットリストが紹介されています。 (2021.2.14)

ビートレッグ 200711月号

Presented by BOOKS33

出版社:レインボウブリッジ
ジミ・ヘンドリックス インタビュー1968.3.15クラーク大学
ジミ・ヘンドリックスのライブ音源(オフィシャルアルバム・DVD・ダガー・オーディエンス録音)
このインタビューは初めて読みました。ライブ音源紹介は、とても丁寧に解説されていて、聴いたことある音源でも、もう一度聴き直したくなります。 (2020.8.19)

ギターマガジン 20184月号

Presented by amazon

リットーミュージック
「Both Sides of the Sky」発売にあわせた特集。 ロジャーメイヤー、エディクレイマーのインタビュー、ジミ生前最後のインタビュー(ん?それどこかで読んだぞ)、1967〜1970年表、Both Sides of the Sky楽曲解説、使用機材予想対談、ジミ代表曲の詳細解説、Mannish Boyのギタースコアなど。充実の1冊です。 (2018.3.26)

»  ギターマガジンのジミ特集をもっと読む

KAWADE夢ムック「ジミ・ヘンドリックス」20049

Presented by amazon

河出書房新社
ロングインタビュー、バイオグラフィなどが掲載されているようです。
本屋で見かけたこともないし、読んでもいないので、やや不安ながら紹介です。 河出書房とジミヘンはあまり接点を感じないし...どうなんでしょうか? 表紙の写真はタイトでいいね。 (June 6,2005)

やっと読めた(^^;
中野重夫さんによる、ジミのギタースタイル解説が素晴らしいです。 ピックの持ち方についての解説が、私の考えと全く同じだったので、すごくうれしかったです。 逆アングルって例外ぽく扱われてるけど、BBキングも、サンタナも、ジミヘンもやってるってどうよ?むしろ主流じゃないの?
あと「PAGE FULL OF JIMI」を運営されている下坂進一さんが執筆されてました。そうか、ちゃんとしたサイト運営をやっていると、こういう話もくるんだ。とやや落ち込みました(><) でも、あれから10年、未だにまだ更新してる自分もそれなりに偉い!と自分を元気づけてます。 (2015.12.18)

ヤングギター20134月号

Presented by amazon

シンコーミュージック
「People Hell & Angels」発売にあわせた特集。 ジョンマクダーモット、ビリーコックスのインタビュー、楽曲解説、バイオグラフィー、ディスコグラフィー、MXRのシグネチャーエフェクタ、Somewhereのギタースコアなど。 (2013.10.30)

»  ヤングギターのジミ特集をもっと読む

The DIG presents ジミヘンドリックス

Presented by amazon

シンコーミュージック
「ウエストコースト・シアトルボーイ」のリリースにあわせて、2010年に出たムック本。音源解説、活動期間のスケジュールカレンダー (これがなかなか良く出来てます)、生前最後のインタビュー、など。 (2013.1.13)

ローリングストーン 2008 8月号

Presented by amazon

インター・ナショナル・ラグジュアリー・メディア
「ジミヘンドリックス・インタビュー・ブック」という付録小冊子がついてます。
◆天才ギタリストの素顔(1968年3月9日号 No.7)
◆理想のバンド-エクスペリエンスとともに(1970年3月19日号 No.54)
◆追悼 ジミヘンドリックス(1970年10月15日号 No.68)
◆美しきヒーロー(2003年9月18日号 No.931 文:ピートタウンゼント)
◆ワイルドマン英国へ行く(2005年8月11日号 No.980 文:チャールズ・R・クロス)
(2009.7.2)

レコードコレクターズ 2008 6月増刊

Presented by amazon

ミュージックマガジン社
月刊「レコード・コレクターズ」に過去掲載されたジミヘン記事を集めたアーカイブ本です。
◆ロック・ギターの風雲児(1987年7月号)
◆ジミ・ヘンドリクスのレコード(1987年7~11月号、1988年1月号)
◆革新者の全貌(1992年4月号)
◆スタジオ録音のマジック(1997年8月号)
◆バンド・オブ・ジプシーズ(1999年3月号)
◆4年間の真実(2000年10月号) (2008.10.16)

ゴールドワックス No.6 1990 12月号

Presented by BOOKS33

バロック出版
レコードコレクター向けの雑誌。 ジミについては、1966年6月から1967年末までの動きが日記風に記録されている。多分「JIMI HENDRIX A Visual Documentary His Life,Loves and Music」から抜粋/翻訳したのでしょう。次号に続いています。
エリックバードンのインタビューが1ページ。チャスチャンドラーがジミをイギリスに連れて行ったんだから当然エリックバードンもよく知ってるわけだね。表紙のイラストがエグい(^^; (2006.11.05)

ゴールドワックス No.8 1991 5月号

Presented by BOOKS33

バロック出版
ジミの年表とCD紹介記事は連載のようで、この号にも掲載されています。ゴールドワックスは当時隔月刊でした。 コンサートが収録されているブートCDのジャケット、インタビュー、読者ポールなどもからめてあって、なかなか読ませます。 (2006.11.05)

The DIG  14 1997 9月  別冊ミュージック・ライフ

Presented by BOOKS33

シンコーミュージック
ベスト盤「ジ・エクスペリエンス・ヘンドリックス」の発売にあわせた特集。 オフィシャルアルバムの解説と日本盤全シングルのジャケ写を掲載。 これからレコードを集めたい人には基本をおさえた、よいカタログになってます。

rockin'on 1998 9月号

Presented by BOOKS33

ロッキング・オン社
総力特集「ジミ・ヘンドリックスが見た『ロックの可能性』」。
表紙の写真がグ〜です。中味はジミの発言を抜粋したものが中心で、 アルバムを総括的に評論した記事が2ページついてます。 全14ページ。

The DIG 1996 4号 クロスビート12月号増刊

Presented by BOOKS33

シンコーミュージック
トリビュート盤"In From The Storm"やビデオ"ワイト島1970"の発売にあわせた特集。 ジミヘンのイギリス時代をいろんな人のインタビューで語ったもの。 ブリティッシュロックバンド"Experience"の雰囲気が伝わってくる。

Guitar日本語版 1997 21号 ギグス9月号増刊

Presented by BOOKS33

シンコーミュージック
新しい管理会社"Experience Hendrix"設立を特集している。 ジミの衣装の写真が載っているのがめずらしい。 "Hey Joe"のバンド譜も載っている。 (May 23,2005)

レコード・コレクターズ 1999 3月号

Presented by BOOKS33

(株)ミュージック・マガジン
Band of Gypsysのライブ"Live at the Fillmore East"発売にあわせた特集。 フィルモアでのライブ演奏曲目、Band of Gypsysのスタジオ録音などについて解説あり。
岩井氏のジミヘン・コレクション紹介カラーページがベリナイス! Band of Gypsysのアルゼンチン盤に、"Banda de Gitanos"と書かれているのに感動しました。 (December 26,2004)

New Rudies' Club 1999 6月号

Presented by BOOKS33

リットーミュージック
「いま、ジミ・ヘンドリックス」というタイトルの特集
山川健一氏ほかによる記事が掲載されている。