ジミヘンのように弾きたい!

ジミヘンのように弾きたい!

その3 ジミヘン風コード弾き

ギター買って最初におぼえるのはやっぱコードでしょう. 歌本に載っているコードポジションを見てはジャラーンと弾くアレです. (僕の場合は,単音で「ちょうちょ」を弾くという リードギター中心時代があったのですが...)

"Little Wing","Hey Joe"などスローな曲で, ジミが歌っているときのコードは実にしゃれてます. ソウルバンドのギタリスト時代に身につけたのでしょうね.

弾き方

これを説明するのは,ちょっと難しいな. 初めの「パララランパラパー」のとこだけ説明してみますね.

  1. 人差指で1弦と2弦の7フレットをおさえます.
  2. 2つの弦をいっしょに弾いたら,薬指で2弦の9フレットを押さえて(左の写真) すばやく離します. 薬指は,すばやく3弦の9フレットを押さえてこれを弾きます. これで「パラララン」と鳴るでしょ?
  3. 人差指で3弦の7フレットをおさえて弾いたら,薬指で3弦の9フレットを押さえます. これで「パラ」と鳴ります.
  4. 小指で1弦の9フレットをおさえて(右の写真)弾きます.ふ〜これで完成.できました?

参考楽譜:バンドスコア「ジミ・ヘンドリクス − ボールドアズラヴ」

Exprience Hendrixになってからの楽譜はビックリするくらい細かく採ってあって, それ以前のスコアとはレベルが違います.かなり信頼できます.

次の曲を弾いてみる 次の曲は「その4 HEY JOE 4度コード」