ジミヘンのように弾きたい!

ジミヘンのように弾きたい!

その7 Little Wingイントロ歌の前あたり

リトルウィングのイントロからもうひとつ. 全弦,半音下げチューニングです.

リトルウィング譜面

弾き方

  1. 1拍目,6弦は親指で押さえます.G音の少し下からスライドしてください.
  2. 1拍目のウラのG音は,3弦の開放弦と4弦の音がダブルで鳴ります. これは,次のフレーズの準備にもなってますね.
  3. 2拍目,コードフォームを押さえたままでスライド.斜線の部分がスライドです. 譜面に書いてませんけど,3弦開放弦も鳴らしてください. G->A->G->Fと動きます.Fに行く前の6弦開放弦Eがちょっとしたアクセントになってます.コード外の音なんで,昔のコピー譜だと省かれたりしてたんですが. ジャズのベースランニングとかでも,こういう音使いがあるんですよね.
  4. Fでちょっとストローク.4弦と5弦を同時に押さえているという話もあり.
  5. 9小節目のA->C音はハンマリングです.

参考楽譜:バンドスコア「ジミ・ヘンドリクス − ボールドアズラヴ」

Exprience Hendrixになってからの楽譜はビックリするくらい細かく採ってあって, それ以前のスコアとはレベルが違います.かなり信頼できます.
それでも今回じっくり音源を聞いてると違って聞こえるところがありました. そのへんを自分流にやるのが面白かったりします.

これ使ってみました:DigiTech JIMI HENDRIX EXPERIENCE シグネチュアペダル

リトルウィング用のパッチが入っているので使ってみました.
8小節目からレスリーがかかります.ペダルを踏み込むとそれっぽくなります.
シミュレーション内容:Marshall 100W Super Lead, EMT Plate Reverb, custom-built rotary speaker
>> amazon.co.jpでさがす

次の曲を弾いてみる 次の曲は「その8 PURPLE HAZEイントロ」