ジミヘンのように弾きたい!

ジミヘンのように弾きたい!

その8 PURPLE HAZEイントロ

なにを今さら級に有名なパープルヘイズのイントロです. レギュラーチューニングです.

パープルヘイズ譜面

弾き方

  1. 1拍目,4弦は薬指で押さえます.B音の少し下からスライドしてください.
  2. 2拍目のG音は,中指で押さえて,弾いた後ちょこっとチョーキングします. 1弦に向けてひっぱってください. 少しイラッとした感じの音になると成功です(^^; 裏のA音にはビブラートをかけましょう.
  3. 4小節1拍目裏のD音は開放弦.次のE音も開放弦.ここが今回のポイントです. たくさんの人がD音を5弦5フレット,E音を5弦7フレットで押さえてきました. 某有名教則ビデオもそうなってます.で,「何か違うのよね」と感じたままスッキリしないわけです.その後のD->Eはスライドです.楽譜にありませんが「グイーン」も弾いちゃいました.あれは実はオーバーダビングだそうです.A音あたりからスライドダウンね.
  4. この後も4〜6弦の開放がところどころ出てきて,そこがこのリフのユニークさ,カッコよさになってます.それを弾かないと,マイナーペンタのよくあるフレーズになっちゃう. あんまり書くと著作権クレームが来るかもなので,あとはコピー譜でチェックしてみてください.

参考楽譜:バンドスコア「ジミ・ヘンドリクス − アーユーエクスペリエンスト?」

Exprience Hendrixになってからの楽譜はビックリするくらい細かく採ってあって, それ以前のスコアとはレベルが違います.かなり信頼できます.

これ使ってみました:DigiTech JIMI HENDRIX EXPERIENCE シグネチュアペダル

パープルヘイズ用のパッチが入っているので使ってみました.
シミュレーション内容:Marshall 100W Super Lead, Dallas Arbiter Fuzz Face, EMT Plate Reverb
>> amazon.co.jpでさがす

次の曲を弾いてみる 次の曲は「その9 VOODOO CHILD イントロ」